事業案内_処理受託の流れ

産業廃棄物16品目、特別管理産業廃棄物8品目の処理が可能な6ヵ所の処理施設、自社保有する様々な用途に対応できる高機能車両のラインアップ、高い技術力を誇る経験豊富なスタッフによる高度な連携により、ワンストップで最適なソリューションを提供します。
※ 各施設毎に処理可能な品目が異なります。

①ご依頼・現場確認

廃棄物の詳細ヒアリング・現場確認及びサンプルの採取を行います。

②分析

サンプルの簡易分析・処理方法の決定をします。

③ご提案・お見積書の
ご提出

分析結果に基づき適正処理に見合った金額のご提示、収集運搬及び処分方法のご説明をいたします。

④工場見学

施設・処理についてご説明いたします。

⑤ご契約

委託契約を締結します。

⑥廃棄物回収

当該廃棄物の収集運搬と必要に応じて現場の清掃を行います。

⑦中間処理

品目・形状・荷姿に応じた適正処理をします。

⑧搬出

リサイクルできた廃棄物は製品として販売もしくは原料として搬出、残さ物は最終処分場へ搬出されます。

工場別に処理の流れを見る