now loading...

採用情報

事業を知る

循環型社会作りの担い手として、リ・スタートアップ

1970年の創業以来、半世紀に渡り資源のリサイクルに取り組んできた東武商事。環境問題が地球規模のテーマとなった今、循環型社会作りの担い手として、さらなる成長へリ・スタートアップします。2013年に北関東最大級の焼却リサイクル施設を稼働させ、2019年6月には、いよいよ日本最大級の水処理リサイクル施設が稼働します。
当社は、産業廃棄物(汚泥・廃油など)の回収~中間処理・リサイクルまで一貫して事業を展開しています。創業から約50年の中で培ってきたノウハウ・技術に定評があり、他社にはマネのできない高品質で、きめ細かなサービスを提供しています。
「当り前のことを、確実に、しっかりと行なう」をモットーにとして、更なる品質の向上(安全性・環境影響の低減)を追求しています。

主要6事業の紹介

産業廃棄物の収集・運搬事業
産業廃棄物の収集・運搬事業

東北・関東甲信越の17県のエリアで、様ざまな種類の廃棄物の回収に対応した約80台の特殊回収車両と、高い技術を持った経験豊かな作業員による迅速かつクリーンな収集・運搬を行っています。処理・リサイクルするための収集・運搬のほかにも、必要に応じて収集現場の清掃も行っています。

廃棄物の処理・リサイクル化事業
廃棄物の処理・リサイクル化事業

二つの拠点に展開する、最新鋭の大規模複合型リサイクル施設にて、産業廃棄物20種類のうち16種類の処理を行っています。
処理のほかにも、再利用できるようリサイクル化も行っています。リサイクル化された廃棄物は、製品として販売もしくは原料として搬出。残さ物は最終処分場へ搬出しています。

エンジンオイルおよび廃油と呼ばれる使用済み油の回収事業
エンジンオイルおよび廃油と呼ばれる使用済み油の回収事業

工場で使用された潤滑油系・洗浄油系廃油・その他の鉱物油系廃油(灯油・軽油・重油)などの廃油を回収する事業です。
当社では、年間4,120トン(2018年度実績)もの廃油を回収しています。回収後は当社が運営する各地の処理工場に運んでいます。

廃油の再生及び販売事業
廃油の再生及び販売事業

当社では廃油の処理だけでなく、再利用可能な廃油を再生重油として精製し、製品としての販売や施設での燃料としての再利用を行っています。
再利用という選択を可能にすることで、循環型社会を促進し、リサイクル率の向上につなげています。

各種排水処理施設の設計・施工・メンテナンス及び清掃
各種排水処理施設の設計・施工・メンテナンス及び清掃

これまで培ってきた排水処理のノウハウを活かし、当社では排水処理施設の設計・施工・メンテナンス・清掃の事業をワンストップで行っています。
排水処理を効率的に行うための設計が可能なため、お客様からも高い評価を得ています。

浚渫作業・土木一式
浚渫作業・土木一式

排水処理施設の設計・施工事業の発展に伴い、当社では1992年より、道路の側溝や下水道管渠内の調査・補修、下水路・河川の浚渫(しゅんせつ)工事の事業も展開。排水処理事業で得た知見をもとに、土木工事一式を請け負っています。

ページトップへ