now loading...

採用情報

メッセージ

メッセージ

入社してほしいのは、
周りの仲間を気遣える
“やさしい先輩”です。

坂井 紗矢香Sayaka Sakai

現職
総務部人事課
入社
2012年4月
出身校
十文字学園女子大学
出身地
埼玉県
趣味
旅行、映画&ドラマ鑑賞
メッセージ

みんな最初は新人だった

東武商事が新卒採用をスタートして、約10年。私は、人事課の人間として、エントリーしたみなさんとのやりとりを担当しています。

私たちが社員を育てるにあたって大切にしているのは、やさしさです。それは、仕事を投げっぱなしにしないで経過をチェックする、自分が忙しくても新人の問題を優先的に解決させるという姿勢。なぜなら、新卒で入るみなさんには、自分が上司になったときに、後輩にも同じように接してほしいからです。実際、今いる社員も、先輩に温かい目で見守ってきてもらいました。私の場合、最初はコピーの取り方から教えてもらったほどです。

東武商事では、どの部署においても、新入社員1人につき1人の先輩が担当に付いて仕事を教えていきます。基本的には、3ヵ月をめどに担当を離れますが、だからと言って先輩のサポートがなくなるわけではないので、安心してください。

メッセージ

循環型社会を担う一員へと成長

日本では、毎年膨大な産業廃棄物が排出されていて、そのうちリサイクルされるものは、まだ6割にも満たないんです。サスティナブルとか、循環型社会とかよく耳にしますが、その要となっている社会的意義の大きい仕事だという自負を、私たちは持っています。

だからこそ、東武商事の一員となった際には、循環型社会をつくる一員としての意識を持って働いてもらいたいと考えています。私たちの会社は、関東では最大級の工場を二つ有しており、業界のプロフェッショナルになるにはまたとない環境です。これからますます拡大する環境ビジネスの中で、自分を成長させることができる可能性に満ちた環境と言えます。

また、意欲がある新入社員には、重要な仕事を任せているのも東武商事の特徴。「できない」と決めつけるのではなく、「できた」という成功体験によって自信をつけてほしい、という思いがあります。責任こそありますが、働きがいを求める方には相応のチャンスがあります。

キャリアプランという点では、私と同期の営業職の人間が、現在課長を務めています。肩書きに課長や部長といった役職がつく度に、キャリアのステージに応じた研修を設けているのが、弊社の特徴。役職に就くことで仕事の内容や役割も変わるため、昇進後も働きやすい環境づくりを大切にしています。

メッセージ

脈々と受け継がれてきた思いやりの風土

最後に、社員の一人として、掛け値無しの本心で会社の魅力をお話ししたいと思います。2012年の入社以来、私が働き続けてこられたのは、人間関係のよさにあります。働いていて、非常にあたたかさを感じる職場です。

仕事の山を乗り越えたときも、繁忙期で大変なときも、プライベートのことで落ち込んでいるときも、常に周りの人が声を掛けて支えてくれました。忙しいときには社長が社員を気遣い、スイーツやフルーツをみんなに配ってくれるような会社です。そういう風土が、代表をはじめ、歴代の社員から脈々と受け継がれてきたのです。

子育て中の女性は時短勤務もできますし、産休・育休の取得率は100%。子どもができて退社した人は、これまでに一人もいません。気さくな先輩が多く、部署間を超えた飲み会が開かれるなど、社員同士の交流も盛んです。有給も互いに協力して取り合っているため、連休で海外旅行を楽しむ社員もいるほど。仕事もプライベートも充実させされるので、メリハリがあります。

モニターの向こうで、このページを見ているあなたを思います。東武商事との出会いが、人生のよろこびや生きがいになれば幸いです。

ページトップへ